どうしたら成長を加速できるか?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
 私はKindle作家の浅岡家山といいます!  このブログでは、『やさしさ』や『小説技法』『Kindle本』などの皆様に役立つ知恵を、色々な形で発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

 今日は、成長を加速する方法について話しましょうか。
 人間は遺伝子によって恋愛をしたくなる時期などがきます。でも時期が来る前にそれを叶えることも可能です。そのための成長を加速する方法を説明していきましょう。これは自分の人生を設計していくことにもなるので良い参考になるかなと思います。

 はじまりはじまり~♪

ブログを読むの億劫だと人は動画をどうぞ。内容はブログと同じです。

自分の願望や野望を見つける

 まず、自分に正直になって本当に欲しいものは何かと考えて見て下さい。今、何が欲しいですか? どうなりたいですか? たとえば異性でもいいし、お金でもいいし、自分が欲しているものと正直に向き合って下さい。

 ポイントは、周りが持っているからこれが欲しいというのは良くないです。それは他人と比べることで欲しているだけで、本当に欲しいものではありません。他人と比べることはせず、本当に欲しいものは何かを考えましょう。また、親とか世間の常識は関係ありません。他人のためではなく自分のために何がしたいかを考えて下さい。

 たとえば子供の頃に友達からいじめられて悲しいときに、小説を読んだら物語に癒やされて、自分もそういう小説を書いて作家になりたいというのもいいでしょう。または家が貧乏で牛肉を食べたことがない、だからお金持ちになって腹一杯、牛肉が食べたいでもいいでしょう。自分の境遇から起きる自分にないものを取り入れたいというのは人間の成長に欠かせない要素です。自分が体験したことがないことをしたいというのがポイントです。

計画や作戦を練る

 自分の願望や野望が見つかったら次に、それを手に入れるための計画を立てましょう。たとえば、小説家になるために三年以内に新人賞に応募するでもいいですし、お金持ちになるために三年以内に起業するのもいいでしょう。おおまかに計画を決めて下さい。そしてリサーチをして下さい。


 ネットで、「小説家になるにはどうしたらいいか?」とか「お金持ちになるには?」と検索して、十以上のサイトを読んで下さい。情報を得たらさらに図書館に行って、関連の本を数十冊、読んで下さい。というのも今の時代、細分化が起きていて詳しい情報が必要だからです。
 たとえば小説家になろうと思っても様々なジャンルがあり、それらを知り、自分は何が向いているか、何を書きたいかを考える必要があるからです。起業についても本で調べることで必要な手順がわかるでしょう。
 この本を読んで学習することは、かなりしんどいかもしれませんが、絶対に夢を叶えるんだ、と思えば行動を続けられるでしょう。それができないならその程度の願望だったということです。

 そして、本を数十冊読むことで今の時代にあるものがわかります。逆にいえば、そこにないものを作ろうと考えることで、今の時代にまだないものがわかります。それがオリジナリティがあって、成功の種になります。それを見つけることで成功への一歩が踏めます。
 さて、今までにないものが見つかりましたらそれを叶えるためにはどうしたらいいかを、具体的にしていきます。おおまかに決めた計画を細分化していって、今の自分ができることまで最小化します。そして、それを行動します。

 たとえば小説家になりたくて、自分はミステリー小説が書きたいと思うなら、まずトリックの作り方を学ばなければいけません。そのためにミステリー小説のトリックの作り方の本を探して読んだり、小説を読んで調べたり、実際に作ってみます。そうやって一歩一歩、基礎作りをします。
 
 そして、一週間に一度、自分を振り返る時間を作って下さい。たとえば静かなカフェに行き、数時間、自分の夢に向かって今はどのぐらいなのかを考えるとか。ノートパソコンなどを持ち込んで、夢について現在の進捗度を調べて下さい。そして、進捗度に応じて、今、何をすべきかを出して、それを行って下さい。

どうしたらできるかを考える。毎日、自分に問いかける

 ここからは計画を進めるためのコツをいくつか紹介します。

 まずは自問自答です。
 人間の脳は、疑問文を問いかけると無意識に答えを探す習性があります。
 たとえば小説家になりたいなら「どうしたら小説家になれるか?」と呟いて下さい。すると無意識に答えを探しますので、その人に合った答えに導かれます。
 たとえば、たまたま本屋に行って、目についた本にヒントが書かれていたり、お風呂に入ってゆっくりしたときに、ふわっとアイディアや解決策が浮かんだりします。
 それを受け入れて行動を変えることで夢は叶います。
 自分の願望を細分化して作った、計画目標を疑問形にして呟くことで、一つ一つの問題を解決していくことができます。それが夢を叶えることになります。

PDCAサイクルを回し続ける

 もう一つはPDCAサイクルという方法です。
 これは、物事を進める場合に、計画→実行→評価→改善をして、継続的に改善していく方法です。

 たとえば、トリックを学ぶという計画を立て、実際にトリックの本を読み、自分でトリックを作ってみます。そしてトリックがうまくできたか評価して、それを良くするための改善をします。簡単に言えば失敗から学ぶということですね。どんどん行動をして失敗をして改善していく。するとどんどん良くなっていけます。

 ポイントは、改善です。これは良い評価が出た場合は、さらによくするにはどうしたらいいかを考え、悪い評価が出た場合は、どうしたら良くなるかを考えることです。
 
 このPDCAサイクルは、毎日するのもいいでしょう。
 一日の終わりに、今日一日に、良い結果が起きていたら、さらに良くするにはどうしたらいいかを考え、悪い結果が起きていたら、どうしたら良くなるかを考えるのです。それをノートに書きためていき、毎朝、それを見て、自分の行動を変えていくといいでしょう。すると、どんどん良くなっていけます。

スキルをどんどん身につけて場所を変えていく。

 最後にスキルを身につける上で一つのヒントを説明しておきます。

 結論から言えば、同じ仕事を長く続ける必要はないということです。
 たとえば自分の野望のために何を身につけるべきか考えて、それに合う仕事に就きます。そして、一通り仕事ができるようになりスキルが身についたら転職しましょう。そうやって自分に必要だと思うスキルが身についたら次々と仕事を変えて自分を高めていくと。

 たとえばアロママッサージのお店を開きたいという野望があるなら、マッサージの勉強をしつつ、まず接客業を学ぶためにコンビニで働いて、人との接し方を学びます。そして一年ぐらい働いてスキルが身についたら、次に綺麗な言葉遣いを学ぶためにホテルの受付に転職するとか。
 そうやって、仕事を次々と変えながら目的のスキルを身につけて下さい。自分の夢のために必要なものは何かと考えてそれに合わせて仕事を変えていくと。

まとめ

 今日は成長を加速する方法を紹介しました。
 大切なことは自問自答とPDCAサイクルでしょうね。この二つをしながら自分を変えていくことで夢は叶っていくと思います。

今日はここまで!

Pocket

この記事を書いている人 - WRITER -
 私はKindle作家の浅岡家山といいます!  このブログでは、『やさしさ』や『小説技法』『Kindle本』などの皆様に役立つ知恵を、色々な形で発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 浅岡家山ブログ , 2019 All Rights Reserved.