物語技法などの紹介をしています。

電子書籍『オリジナリティのある物語の作り方 その3 王道+新奇性によるオリジナリティ構成法について』

2021/03/31
 
この記事を書いている人 - WRITER -
 私はKindle作家の浅岡家山といいます!  このブログでは『やさしさ』や『物語技法』『Kindle本』などの皆様に役立つ知恵を、色々な形で発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

このブログ記事では電子書籍『オリジナリティのある物語の作り方 その3 王道+新奇性によるオリジナリティ構成法について』の内容について解説します。

この電子書籍はオリジナリティのある物語の作り方について解説した本です。今作でこのシリーズは三作目になります。全体の流れは『オリジナリティのある物語の作り方 その1』『オリジナリティのある物語の作り方 その2』と同じです。

オリジナリティのある物語を作るには王道のストーリーを基礎としてそこに新奇性を組み合わせることですそれが『王道+新奇性によるオリジナリティ構成法』です。ただ、王道と言われてもそれが何なのか、新奇性と言われても何なのか、わからないと思います。

そこでこの電子書籍では王道のストーリーの詳しい説明を五つと新奇性を見つけるための発想法を六つ紹介しています。具体的に書くと『特技型』『スポ根型』『家族型』『悲劇型』『純愛型』の五つの王道と、『属性列挙法とオズボーン・チェックリスト法』『オリジナリティのチェクリスト法』『KJ法』『視点の入れ替え』『ロジックツリー』『属性列挙法とオズボーン・チェックリスト法とロジックツリー』の六つの発想法です。

この王道のストーリーを基礎として発想法から思いついたアイディアを組み合わせることでオリジナリティのある物語は作れます。

この電子書籍では実際に王道のストーリーと発想法を使って物語を作る過程を載せています。これらを参考にすることで物語の作り方がわかるでしょう。

この電子書籍の目次を以下に載せます。あなたが求めている内容か参考にしてみて下さい。

電子書籍『オリジナリティのある物語の作り方 その3 王道+新奇性によるオリジナリティ構成法について』の目次

オリジナリティのある物語の作り方 その3 王道+新奇性によるオリジナリティ構成法について


はじめに
この本の対象読者
第一章 オリジナリティのある物語を作るには
王道とは何か
新奇性とは何か
『王道+新奇性によるオリジナリティ構成法』の詳しい説明
『王道+新奇性によるオリジナリティ構成法』を使い、『発想法×この物語を作る事柄×三幕構成』によるストーリー量産法について
第一章のまとめ


第二章 五つの王道の原型


★一、王道『特技型』★
この物語を作る事柄『特技型』を作る四つの事柄について
王道:一、主人公は荒削りだが特技や才能がある
○特技のスポーツの一覧
○才能の一覧
王道:二、主人公は欲と純粋を持っている。
王道:三、主人公は必殺技や名言がある。
王道:四、主人公は最終的には勝つか引き分けて負けることがない。
○時間の枷について
○場所の枷について
○心理の枷について
三幕構成で『特技型』を解説する
王道:第一幕:才能の片鱗を見せる
王道:第二幕前半:新たな困難に直面する。
王道:第二幕後半:さらに困難な目に遭う
王道:第三幕:イップスを乗り越えて勝つ


★新奇性を加えてオリジナリティのある作品を作る方法 その1★
○新奇性の発想のために属性列挙法とオズボーン・チェックリスト法を使う。
○オズボーン・チェックリスト法とは
『王道+新奇性によるオリジナリティ構成法』で王道のストーリーを変形させて自分の作品に活かす
○『王道+新奇性によるオリジナリティ構成法』を使って王道『特技型』に新奇性「学校の先生がゲームをする」を組み合わせてオリジナリティのある作品を作る。
一、主人公は荒削りだが特技や才能がある。
二、主人公は欲と純粋を持っている。
三、主人公は必殺技や名言がある。
四、主人公は最終的には勝つか引き分けて負けることがない。
○「学校の先生がゲームをする」に合わせて三幕構成の細かいところを設定していく。
第一幕:才能の片鱗を見せる
第二幕前半:新たな困難に直面する。
第二幕後半:さらに困難な目に遭う
第三幕:イップスを乗り越えて勝つ


★二、王道『スポ根型』★
この物語を作る事柄 『スポ根型』を作る四つの事柄について
王道:一、敵が現れて争いに巻き込まれる。
○主人公が敵に批判されて争いに巻き込まれるきっかけ一覧
○主人公を操ろうとして争いに巻き込む一覧
○その他の行動で主人公を争いに巻き込む一覧
敵から目の敵にされる理由一覧
○敵が持っていないものを主人公が持っているので嫉妬している。
○敵が不遇な状態にいて嫉妬の延長で主人公に逆恨みをする
○その他
王道:二、主人公は必殺技を見つける。
王道:三、一難去ってまた一難
○主人公が襲われる具体例
○主人公が襲われる病気の一覧
○主人公が襲われる災害の具体例
○主人公が襲われる人間関係の困難の具体例
○主人公が犯罪に遭う具体例
王道:四、気合と根性で乗り越える。
○気合と根性のある人の行動や心構え一覧
三幕構成で『スポ根型』を解説する
王道:第一幕:敵に偵察されて巻き込まれて情緒不安定になる
王道:第二幕前半:敵が現れる
王道:第二幕後半:気合と根性で勝つ
王道:第三幕:敵とのわだかまりが解けて和解する


★新奇性を加えてオリジナリティのある作品を作る方法 発想法その2★
○発想法「オリジナリティのチェックリスト法」とは
○オリジナリティのチェックリスト法の手順
○『王道+新奇性によるオリジナリティ構成法』を使って王道『スポ根型』に新奇性「テニスをして心臓をドキドキさせないと死ぬ」を組み合わせてオリジナリティのある作品を作る。
一、主人公の元に敵が現れて争いに巻き込まれる。
二、主人公は必殺技を見つける。
三、一難去ってまた一難
四、最後は気合と根性で乗り越える。
○「テニスをして心臓を強くドキドキとさせないと死ぬ」に合わせて三幕構成の細かいところを設定していく。
第一幕:敵に偵察されて情緒不安定になる
第二幕前半:敵が現れる
第二幕後半:気合と根性で勝つ
第三幕:敵とのわだかまりが解けて仲良くなる


★三、王道『家族型』★
この物語を作る事柄『家族型』を作る四つの事柄について
王道:一、家族は共同体。
王道:二、父性と母性。
○父性の特徴一覧
○母性の特徴一覧
王道:三、家族を襲うトラブルが起きる。
○トラブルの一覧 舵取りをしていた人物が被害を受けることで家族が不安定になる
王道:四、主人公は両親と同じ生き方をする。
○認められたことを示す行動やシンボル一覧
三幕構成で『家族型』を解説する
王道:第一幕:支柱が倒れる
王道:第二幕前半:宣言をする
王道:第二幕後半:移行する
王道:第三幕:蛙の子は蛙


★新奇性を加えてオリジナリティのある作品を作る方法 発想法その3★
発想法「KJ法」とは
KJ法の手順
KJ法を使う手順
○『王道+新奇性によるオリジナリティ構成法』を使って王道『家族型』に新奇性「家族が宇宙飛行士」を組み合わせてオリジナリティのある作品を作る。
一、家族は共同体。
二、父性と母性
三、家族を襲うトラブルが起きる
四、主人公は両親と同じ生き方をする
○「家族が宇宙飛行士を目指す」に合わせて三幕構成の細かいところを設定していく。
第一幕:支柱が倒れる
第二幕前半:宣言をする
第二幕後半:移行する
第三幕:蛙の子は蛙


★四、王道『悲劇型』★
この物語の作り方 『悲劇型』を作る四つの事柄について
王道:一、悪者がいる。
○欲望の種類 犯罪をする動機について
○犯罪の種類
○被害者の一覧
王道:二、苦しむ人がいる。
○真実を知るきっかけ一覧
王道:三、巻き込まれる人がいる。
○巻き込まれる人の一覧
王道:四、悲劇が悲劇を生む
○殺害するための凶器一覧
三幕構成で『悲劇型』を解説する
王道:第一幕:真実を知って苦しむ
王道:第二幕前半:悪者が苦しむ
王道:第二幕後半:過ちを犯す
王道:第三幕:誰もいなくなる


★新奇性を加えてオリジナリティのある作品を作る方法 発想法その4★
○発想法「視点の入れ替え」とは
○視点の入れ替えから新奇性のアイデアを出し、王道と組み合わせる手順
○『王道+新奇性によるオリジナリティ構成法』を使って王道『悲劇型』に新奇性「兄として弟に負けて宇宙飛行士になれなかった」を組み合わせてオリジナリティのある作品を作る。
○『悲劇型』の物語を作るための四つの事柄
一、悪者がいる。
二、苦しむ人がいる。
三、巻き込まれる人がいる。
四、悲劇が悲劇を生む
○「兄として弟に負けて宇宙飛行士になれなかった」に合わせて三幕構成の細かいところを設定していく。
第一幕:真実を知って苦しむ
第二幕前半:悪者が苦しむ
第二幕後半:過ちを犯す
第三幕:誰もいなくなる


★五、王道『純愛型』★
この物語の作り方 『純愛型』を作る四つの事柄について
王道:一、両思いになる。
王道:二、大きな障害がある
○大きな障害の一覧
王道:三、完全に別れる
○完全に別れるの一覧
王道:四、別れてもなお相手を想う
○別れてもなお相手を想うの一覧
三幕構成で『純愛型』を解説する
王道:第一幕:恋愛が成就する
王道:第二幕前半:引き離される二人
王道:第二幕後半:完全に別れる
王道:第三幕:亡くなる


★新奇性を加えてオリジナリティのある作品を作る方法 発想法その5★
○発想法「ロジックツリー」とは
○ロジックツリーを使う手順
○『王道+新奇性によるオリジナリティ構成法』を使って王道『純愛型』に新奇性「二人ともジャンボ宝くじを買うのが趣味で仲良くなり恋人になる」を組み合わせてオリジナリティのある作品を作る。
○『純愛型』の物語を作るための四つの事柄
一、両思いになる。
二、大きな障害がある
三、完全に別れる
四、別れてもなお相手を想う
○「二人ともジャンボ宝くじを買うのが趣味で仲良くなり恋人になる」に合わせて三幕構成の細かいところを設定していく。
第一幕:恋愛が成就する
第二幕前半:引き離される二人
第二幕後半:完全に別れる
第三幕:亡くなる
★新奇性を加えてオリジナリティのある作品を作る方法 その6★
○新奇性の発想のために属性列挙法とロジックツリーとオズボーン・チェックリスト法を使う。
○三つの発想法を使う手順
終わりに


★巻末付録 発想法から新奇性を見つけ出し王道と組み合わせる手順と発想法の手順と物語を作るための事柄一覧
○属性列挙法とオズボーン・チェックリスト法から新奇性のアイデアを出し、王道と組み合わせる手順
○「オズボーン・チェックリスト法」
○オリジナリティのチェックリスト法から新奇性のアイデアを出し、王道と組み合わせる手順
○オリジナリティのチェックリスト
KJ法から新奇性のアイデアを出し、王道と組み合わせる手順
KJ法の手順
○視点の入れ替えから新奇性のアイデアを出し、王道と組み合わせる手順
○ロジックツリーから新奇性のアイデアを出し、王道と組み合わせる手順
○ロジックツリーの手順
○三つの発想法を使う手順
○王道の物語を作るための事柄一覧
『特技型』を作る四つの事柄について
『スポ根型』を作る四つの事柄について
『家族型』を作る四つの事柄について
『悲劇型』を作る四つの事柄について
『純愛型』を作る四つの事柄について
参考文献
最後に
○おくづけ

購入・閲覧

本書は電子書籍としてAmazon Kindleから発売されています。

この電子書籍は、パソコン(windows,Mac)、スマートフォン、タブレット、Amazon Kindle端末から閲覧できます。

下の表紙の画像をクリックするとAmazonKindleのページに飛びますのでそちらで購入して下さい。

初めてAmazon Kindleを読む方へ

AmazonKindleの使い方がわからない方はこちらを参照して下さい。Amazon Kindleを読むための方法を解説しています。

いつもブログランキングのクリックありがとうございます! 

とても励みになっております。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

次のページ→電子書籍『小説の写本のやる意味とやり方』

Pocket

この記事を書いている人 - WRITER -
 私はKindle作家の浅岡家山といいます!  このブログでは『やさしさ』や『物語技法』『Kindle本』などの皆様に役立つ知恵を、色々な形で発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 浅岡家山ブログ , 2021 All Rights Reserved.