物語技法、やさしさ、などの役立つ知恵を発信するブログです。

浅岡家山のプロフィール

2018/10/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
 私はKindle作家の浅岡家山といいます!  このブログでは、『やさしさ』や『小説技法』『Kindle本』などの皆様に役立つ知恵を、色々な形で発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

【プロフィール】

【名前】:浅岡家山(あさおか かざん)

【誕生日】:1月1日

【住所】:愛知県西尾市

【住所遍歴】

名古屋市(出身地)

→北海道(大谷地)

→岡崎市(江口)

→西尾市

【略歴】

元々、小さい頃から本が好きで、小学生の頃は家にあった子供用の文学全集を読み漁ったり、当時、流行っていたズッコケシリーズにはまり、毎日、本を読んでいました。

その後、高校時代に不登校を経験し、学校に行けないかわりに、国語便覧に載っていた小説家の本を片っ端から読んでいました。そして山田詠美さんや筒井康隆さんの本に出会い、魅了され、お金が入ると本屋に行って本を買っては読んでいました。

その後、高校を卒業し、北海道の大学へ入学。大学を卒業後、実家の自営業とアルバイトのダブルワークをしながら小説家を目指すようになりました。

小説家を目指しながら、小説作法の本を乱読した際、写本や伏線について書かれた本がなかったため、ないなら自分で作ろうと思い、Amazon Kindleから『小説の写本のやる意味とやり方』や『物語の伏線を張ると回収が簡単に作れます! 伏線表裏複眼法から伏線を作るコツについて』などを出版しました。

現在は物語の作り方に興味を覚え、物語の作成方法に関するKindle本を出版する生活をしています。

昔から他人が潜在的に必要としている事に注目する癖があり、それを取り上げて作文に書くと先生から評価され、終業式で全校生徒の前で読まれたりしました。また、大学時代にゼミ論文の発表をした際、講師から「こういう内容の論文を書く人を待っていたんですよ」と言われました。

他人が「こういうのを求めていた!」 ということに気付きやすい性格で、それが現在のKindle本の出版につながっています。

Pocket

この記事を書いている人 - WRITER -
 私はKindle作家の浅岡家山といいます!  このブログでは、『やさしさ』や『小説技法』『Kindle本』などの皆様に役立つ知恵を、色々な形で発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 浅岡家山ブログ , 2018 All Rights Reserved.