小説技法、名言、人間に優しい社会などの、役立つ知恵を発信するブログです。

相談できる優しい人の見分け方

 
この記事を書いている人 - WRITER -
 私は愛知県在住の小説家志望の浅岡家山といいます! 四十代の男です。  このブログでは、皆様に役立つ知恵を、色々な形で発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

こんにちは。浅岡家山です。

前回まで優しさについてお話ししてきました。今回は、では実際に優しくしてもらうにはどういう人に相談するといいかを紹介していきます。

今日は、人の見分け方について話しますね。

はじまりはじまり~♪
ブログを読むのが億劫だという人は動画をどうぞ! 内容はブログと同じです。

優しい人の見分け方

悩みを相談するのは、勇気がいることです。親しいからといって優しく受け止められるとは限りませんし、逆に弱さを指摘されて、落ち込むかもしれません。ではどうしたら優しくしてくれる人を見分けることができるか、紹介していきます。

タイプ別に書いていきます。

感情的な人はやめる。

いわゆるお天気さんといわれるタイプは避けた方がいいでしょう。彼らは精神的に上がり下がりが激しく、相談したとしても時が悪いと感情を爆発させて批判してきます。

彼らは不安定で変化しやすく、笑っていたかというと突然怒り出します。他人が楽しそうにしていると不機嫌になったりします。

特徴としては、他人の過ちをおおげさに騒ぎ立てたり、人よりも自分の欲求、意見、感情の方が大事だと思っていたりします。

一見優しそうに見える人でも、少しのミスも許さない鬼のような人もいますから注意が必要です。

見分け方としては、変わり者であったり平気で皆の前で、その人を罵倒したりします。悪相をしている場合が多いです。目がつり上がり、怒っているような顔をしています。

若い人は見分けが難しい

若い人は、まだ人生経験が少なく外見や学校の成績で計ることはあっても優しさで計ることはないので、見分けるのが難しいです。苦労知らずできつい人が多い。

数少ない見分け方を書くと、キザであったり他人を見下す態度を取る人は要注意です。他人を攻撃するタイプです。

若い人でも優しい人もいます。たとえば病気がちな人生を送ってきた人は病の辛さを知っているので他人に寛容な人が多いです。病になったことで、他人から優しくされた経験があるので、他人にも優しさを示します。

なので、見分け方としては、大きな病気になったことがあるかどうかを尋ねるのもいいでしょう。こういうタイプの人は、人の話をしっかり耳を傾ける傾向があります。

年配の人

年配の人は様々な人生経験を積んでいます。このタイプは2つに分かれます。苦労が身になっている人と苦労が身になっていない人です。

見分け方としては、苦労が身になっている人は、他人を労り、誠意を見せる重要さを知っています。ところどころ頬がこけていたり、顔に影があったりして、傷ついた過去がうかがえたりします。でも人生で成功してきた自信があり、それは笑い皺であったり、品のある笑い声からわかると思います。苦労してきた分だけ他人の痛みがわかり親切で、他人からも親切にされます。

苦労が身になっていない人は、批判ばかりしたり、他人のせいにしたりしてします。口だけ達者で、自分から行動することが少ないです。目がつり上がり悪相をしていて、笑うことが少ないです。他人を批判するため煙たがられ愛されません。

特殊な人もいる

裏技的なものですが、気の弱い人に話を聞いてもらうのもいいと思います。

職場でも学校でも気の弱い人っていますよね。いつも目立たないように生きていて、誰かに怒られるとすぐシュンとしてしまうタイプ。だからいじめの対象になりやすい。だけど、笑うと不思議と周りがほっこり癒されるので、可愛がられる。

外見が可愛いわけじゃないけれど、雰囲気とか仕草が可愛くて癒されます。同僚からかわいいと思われているタイプです。

そういう人に相談すると、相手も困ってしまってあたふたして、なんだか緊張して、とても動揺するんですよ。すると、そんな姿を見て可愛いなとか思えて悩みもそっちのけで癒されたりします。

天然で年齢的には大人なのに、いつもほわほわしていたり夢みたいなことを言ってたり、しっかりしていなくて大丈夫かなと心配に思えたりするのですが、可愛いところがあってその言動に癒されます。たとえると赤ちゃんみたいなタイプです。

こういうタイプにも相談するといいでしょうね。

まとめ

おもに4つのタイプについて挙げてみました。上に述べたようなタイプを見分けつつ、相談してみて下さい。きっと癒されると思いますよ。

優しくされるためには他人を見分けようというお話でした。

今日はここまで!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Pocket

この記事を書いている人 - WRITER -
 私は愛知県在住の小説家志望の浅岡家山といいます! 四十代の男です。  このブログでは、皆様に役立つ知恵を、色々な形で発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 浅岡家山ブログ , 2018 All Rights Reserved.